公務員大家さんのブログを探してみました

公務員大家さんのブログを探してみました

一括借り上げにおいて頭に入れておかないといけないのは、数年に1回の契約更新をするタイミングで賃料を安くされることが一般的であることと、将来的にも契約を続けるには、費用を負担するのを覚悟でメンテナンスの工事などもする必要があるということだと聞いています。

マンション経営をしていて一番いいのは、入居者が希望して買ってくれることではないでしょうか。そういうわけですから、きちんと管理が行き届いているマンションを買うようにしてください。

投資により利益が得られる収益物件には、アパートなどの家賃からの収入だけでなく、購入価格と売却価格の差によって収益が出るものもあるのです。賃貸料のような収益はFXのスワップポイントと同じく「インカムゲイン」、アパートなどを売った時に得られる利益は為替取引での利益と同じく「キャピタルゲイン」と呼ばれることもあるので覚えておいてください。

不動産から収入を得られる収益物件には、既に賃借している人がいる物件のように、取得後すぐさま家賃収入が見込めるようなものも目に付きます。ただしマイナスポイントとして、室内をチェックすることはできないものと考えてください。

首都圏が中心にはなるものの、不動産投資セミナーはとってもにぎわしいようです。全体的には不動産を貸して賃料がもらえる不動産投資はリスクがなく、30歳前後の人の心性にマッチしているようです。


賃貸経営に携わる場合の懸念材料である空室対策は、不動産会社の担当者と不動産のオーナーが意見を出し合いますが、費用がかかるというデメリットを差し引いても改装を施すことが空室対策には非常に実効性があります。

不動産投資をするようなときには、物件から得られる利益を丁寧に見定めることが不可欠なのですが、そういう場合にみんなが着目するのが、利回りという数字だと聞きます。

不動産投資を始めるにあたって、みんな手始めに行っていると思われる資料請求ですけど、不動産会社の人もそれほどいい客が来たと食らいついてきはしませんから、深刻に考えずに請求して差し支えありません。

1部屋からのスタートでよく、思い切って始めやすいマンション投資は、年代問わず好評なのです。年の若い人たちの中には、年金代わりの生活費にするといった意向を持って行っている人もたくさんいるのです。

マンション経営の良否を判断する為に、投資額に対する利益率を指し示す利回りが用いられることが一般的ですが、都内の物件と地方都市にある物件とを利回りによって比べてしまうのは避けた方がいいでしょう。需要が減少傾向にある地方では、まったく空室が埋まらないという危険性があって、手堅いマンション経営ができるかというと、厳しそうですね。


収益物件の状況を見た場合、住んでいる人がいない物件のことを空室物件と言うのです。空室物件を契約したら、すぐにでも入居者を募集する手を打たなければならないというわけですが、契約前に部屋の中の状況を確認できます。

不動産投資セミナーと言うと、中古不動産のセミナーばかりだと思い込んでいる人も多いかと思いますが、土地を取得するというようなことまで含む新築アパート経営を主題とするようなものも多々あるのです。

一括借り上げを推進する不動産会社等は、「30年の長期保証」などと広告を打っています。それを言葉通りに受け取るのは避け、契約するつもりがあるなら、隅々まで内容についてはっきりさせるようにしてください。

マンション経営の場合、リフォームしたりリノベーションしたりすることもマンションへの投資の一部と見なすことになります。そういうふうに考えるのはなぜかと言うと、リノベーションがうまくいけば、そのことにより高めの家賃で募集することが望めるからです。

不動産投資を検討しているのであれば、スタートが早い方がベターであるらしいです。その理由というのは、がんがん資料請求を行って数々の物件を比較してみることで、見る目ができるからだと言われています。

関連ページ

公務員が副業大家さんになると
公務員長野が副業の不動産投資について書いていきます。成功も失敗もありますが、日々精進です。
公務員大家さんの確定申告・青色申告?白色申告?
公務員長野が副業の不動産投資について書いていきます。成功も失敗もありますが、日々精進です。
公務員の副業大家さんが読みたい本について
公務員長野が副業の不動産投資について書いていきます。成功も失敗もありますが、日々精進です。